出前授業

 31日(火)、桜蘭中学校の2名の先生に来ていただき,6年生の児童を対象に授業を行ってもらいました。この授業は、中学校進学への不安を軽減し、小中の接続をスムーズにするなど,いわゆる中1ギャップの解消などをめざして行っている小中連携の取組のひとつです。

各クラス1時間,数学の授業を受けました。

数学を学ぶ意味など,中学校への心構えについて真剣に聞く児童。

 

 

宿題も出ました。春休み中に最低3回は取り組み,中学校へ進学しましょう。

2017年01月31日