研究授業 道徳

 2018年度(平成30年度)より,特別な教科としての「道徳」が実施されます。本校では,道徳の教科化に向けて,これからの道徳の授業をどのように行っていくべきか研修を重ね,学校全体で準備を進めています。17日(金)には,3年2組で道徳の研究授業が行われました。放課後の研修では,道徳の授業作りについて成果や課題を話し合いました。

「アクリルたわしでキュッキュッ」という副読本を読んで,働くことについて考えました。

積極的に手を挙げ,発言していました。

全職員で授業をみます。他の小中学校の先生にも参観してもらいました。

ペアで自分の考えを交流しました。

全体の中でも自分の考えをしっかり発表しました。

放課後の研修の様子。

活発なグループ協議が行われました。他校の先生との意見交流もありました。

道徳の教科化に向けての授業改善ポイントを共有化し,道徳教育の充実を目指します。

2017年02月17日