合唱発表会

 9日(木)の3時間目,児童会主催の「合唱発表会」を行い,卒業式で歌う「世界に一つだけの花」を全校で練習しました。また135年,246年に分かれて歌い,それぞれの歌を聴き合いました。初めての形式で行った「合唱発表会」でしたが,児童会の入念な準備や各クラスでの熱心な練習のおかげで,アリーナには美しい歌声が響き渡りました。心を一つにして歌うことの素晴らしさや心地よさを感じることができた1時間となりました。

 20周年記念セレモニーで歌ったバージョンと違い,パワーアップした「世界に一つだけの花」。卒業式の最後に歌います。

 

司会進行は児童会三役です。立派に進行を務めました。

歌いだしやハーモニーの部分など,先生よりワンポイントアドバイス。

56年生は,美しい高音のパートが追加されました。

1・3・5年生の歌を聴く2・4・6年生。

1年生。

2年生。

4年生。

6年生。

美しいハーモニーがアリーナに響き渡りました。

退場は無言で,整然と歩いて教室に戻ります。

低学年も自分たちで整列し退場します。

卒業式が近い6年生は歩き方も立派です。

2017年03月09日