港ふるさと体験学習

 23日(金),3年1組がふるさと室蘭の自然や産業などを学ぶ、「港ふるさと体験学習」を行いました。道立栽培水産試験場の訪問や船からの港見学などを通して,海や港について学び,室蘭のよさを発見してきました。27日(火)には3年2組が行います。

栽培水産試験場では,まずスライドを観て施設について学びました

産まれたばかりの魚はどんなえさを食べているのかな?

そのえさを顕微鏡で観察しました。

スポイトで海の水を取り,観察開始!

もう何か動いているのが見えるよ!

顕微鏡で観察すると

色々な種類のプランクトンがいました!

Mランドから船に乗って,海上から室蘭を見学です。

工場や港,白鳥大橋とそれぞれの役割や室蘭の特色を知ることができました。

なんとBチームはイルカの群れに遭遇!ラッキー!!

速度40キロ程で進む船の上で記念撮影!天気も良く,風が気もちいい!!

室蘭水族館ではバックヤード見学。水槽の管理について学びました。

アザラシの餌やり体験。

貴重な体験をすることができ,学びの多かった1日でした。

 

2017年06月26日