秋の避難訓練

 9月1日,防災の日に秋の避難訓練を行いました。みんなが遊んでいる休み時間に,火災が発生したことを想定した訓練です。今回の避難訓練は,いつ実施するのかを児童に知らせずに行いました。休み時間でも,各自が自分自身の安全を守り,的確な避難行動ができるように事前の指導は行いますが,予告なしの避難訓練でした。

休み時間中だったので,教室以外の場所にいる子がほとんどでしたが,みんな安全に素早く避難することができました。ただ,話し声が聞こえていました。次回の課題です。

しっかりと放送を聞いて,どこから出火しているのかを知ることが大切です。

火災の場合は煙が一番怖いです。ハンカチはきちんと使えたでしょうか?

 

いつどこで何が起きるかわかりません。防災意識を持続させることや臨機応変に対応することが大切ですね。積み重ねの大切さも実感しました。今日は防災の日です。ご家庭でも防災について話し合ってみてください。

2017年09月01日