スマホやケータイの使い方

 21日(金),4~6年生を対象にした「ネット安全教室」が行われました。KDDIのスマホ・ケータイ安全教室・認定講師の佐々木さんを迎え,インターネットやスマホ・ケータイの安全な使い方や危険性について学びました。

 危険から守るため,使いすぎを防ぐため,気持ちよく使うためにも,ご家庭でのルール作りが大切になります。スマホ・ケータイを安全に使うためのパンフレットも本日配布されています。ぜひ,ご家庭でも話題にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【子ども達の感想】

・私は送る文字の言葉や相手から送られてくる内容をしっかり考えることをしていきたい。

 

・私はスマホを持っていて,よくLINEやインターネットを使います。あらためてネットのこわさを知りました。これからは,危険な目にあわないよう,ならないよう気をつけて使っていきたい。

 

・スマホは間違った使い方をすると、自分や他人の心を傷つけたり,多額な請求がきたりすることがわかりました。

 

・知らない人に住所や名前などの個人情報を教えない,写真を送らないことを学びました。今回,観た動画のようにならないようにしたい。

 

・「ルールをつくる」「ルールを守る」ということを必ずして,問題を起こさないようにしたいと思いました。

 

・無料や割引という言葉に興味があって,広告の説明を見たりしていたので気をつけたい。

 

・スマホやタブレットのゲームをあまりしないで,勉強などの時間を大切にしたいと思った。

 

2018年12月21日