室蘭市立陣屋小学校  学校案内 

               地域・学校の特色  

 本校は室蘭市の北部に位置し、三方を山に囲まれ静寂な自然環境に恵まれている。
近くには、南部陣屋跡と市立民俗資料館がある。59年の歴史を持つ本校は、昭和57年
に改築され、校舎設備も充実した。
 また、後方丘陵には高速自動車専用道路の室蘭インター、陣屋町南側には平成10年
6月に開通した室蘭港をまたぐ『白鳥大橋』出入口があり、新興住宅地域として活性の
息吹を感じさせる。しかし、児童数の減少は続いており、今年度は全学年が複式学級と
なっている。
 児童は明朗・温順で学力も平均的であり、教育活動は、少人数学級の特性を生かして、
きめ細やかな一人一人の個性を尊重した指導・援助に努めている。
 また、地域住民・保護者の教育への関心も高く、学校行事への惜しみない協力を得な
がら諸活動を進めている。

              ● 学校教育目標

 自主的でつよい意志をもった心身ともに健康で明るい子
  
   ・すじみちをたてて考える子  (知育)
   ・明るく思いやりのある子    (徳育)
   ・すすんで体をきたえる子   (体育)
 

           ● 学校経営について

1 経営の基本的な考え方

  一人ひとりを大切にし、
      どの子も喜びを味わう実践をめざす

2 経営の方針

  「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをお もしろく」という考え
方を核に、「どの子にとっても楽しい」豊かな学校教育の創造をめざす。

3 経営の重点

 (1) 教育への理念の再構築と課題の共有化と協働化  
 (2) 生きる喜びのある学校づくりと教育課程の充実
 (3) 学習指導要領の趣旨・内容に則した教育活動の展開
 (4) 道徳の時間の充実と「こころの教育」の展開
 (5) 総合的な学習の時間等の充実
 (6) 指導のシステムの充実と指導方法の改善
 (7) 学校支援ボランティアとの信頼関係の構築と協働の促進
 (8) 心身の安全と調和的発達の促進
 (9) 情報教育の推進と教育方法の改善
(10) 職員の資質向上のための研修活動の充実
(11) 家庭・地域との連携強化と学社融合の促進
(12) 外部評価の導入と学校評議員制度の活用
(13) 教育環境の条件整備
(14) 危機に対応する日常の心構えの構築
(15) 特別支援教育の計画推進
 

  特色ある教育活動

 1 学習指導
    小規模校の良さを生かした、より個に応じた指導や、複式学級
   における複式授業の一部解消のための協力授業を実施し、基礎
   ・基本の確実な定着を目指した指導を展開しています。

 2 特別活動
    異学年交流(全校集会、全校遊び、全校遠足、雪遊びの日)を
   通して、心と心が通い合う豊かな人間関係を育てる教育活動を展
   開しています。

 3 総合的な学習の時間
  (1)授業だけではなく、中休みや昼休み等で日常的にパソコン室
     を活用できる環境を整え、パソコンを使った情報収集能力・情
     報活用力・情報選択能力の育成等の情報教育の推進に努め
     ています。
  (2)野菜などの栽培学習を通して、自然とのふれあいを大切にした
     り、食にかかわる課題を探究する体験活動を展開しています。

 4 開かれた学校の推進
  (1)外部指導者を招いての和太鼓(陣小太鼓)指導やお茶会の実
     施など、地域との連携を深めると共に、日本の伝統文化を大
     切にする活動を展開しています。
  (2)健康教育の推進や食育指導において、学校歯科医、市の栄養
     士、外部講師等との連携を深め、健康教育や食育指導の充実
     に努めています。

● 学級編制 ●                   (2008年4月1日現在) 

学年 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年  合 計 
男 子 20
女 子 11
合 計 31
学級数 1・2年複式 1・2年複式 3・4年複式 3・4年複式 5・6年複式 5・6年複式