自転車に乗る前に


○自転車の点検をしましょう。

 こわれているところは直してから乗りましょう。

 ・ブレーキはききますか?

 ・タイヤの空気は、入っていますか?

 ・ハンドルやサドルは、ぐらぐらしていませんか?

 ・ベルは、なりますか?

 ・ライトは、つきますか?

 ・反射版(はんしゃばん)は、ついていますか?

○身長にあった自転車に乗りましょう。

 ・サドルにこしかけたとき、地面に足がとどきますか?

○校区内(こうくない)で乗りましょう。

○危険な乗り方はぜったいにしてはいけません!

 ・片手うんてん、てばなしうんてん、二人乗り、ジグザグうんてんなど

 ・自転車きょうそうも、もちろんだめです。

★交差点(こうさてん)、T字路への飛びだしはぜったいにやめましょう。

  一度止まって、しっかり確認(かくにん)しましょう。

○横断歩道(おうだんほどう)は、押して渡りましょう。

○中央通りはほどうを乗り、
  他のところは道路の左はしを乗りましょう。


○道を歩いている人や、
  特に小さな子どもには気をつけて乗りましょう。

○下り坂や見通しの悪いカーブなどは、
  ブレーキをかけながらゆっくり乗りましょう。


 ・学校の校門と駐車場(ちゅうしゃじょう)の間のさかは、自転車をおりて押しましょう。

○自転車を止めておくときは、人のめいわくにならないように、
  道路の左はしに立てておきましょう。


 ・校門の前の歩道には自転車を置かないようにしましょう。

○荷台(にだい)には、大きい物や思い荷物は
  のせないようにしましょう。


○時々、家の人に自転車の点検をしてもらいましょう。