日照第一中学校との交流 


     <歓迎の準備万端>


 室蘭市の姉妹都市の日照市第一中学校の中学生が星蘭
中学校で7月13日(木)に交流をしました。

             
          <星蘭中学校に入る日照第一中学校の生徒達>
 
 歓迎集会では、15名の中国の中学生が日本語で自己紹介
したのち6つの教室に分かれて、給食を一緒に食べました。
 メニューは、室蘭の名物焼き鳥丼でした。

 昼休みは、日中対抗バスケをしました。


<昼休みのバスケット…盛り上がりました>

 午後からは、国語・音楽・理科・数学・英語・美術の
授業をそれぞれの教室で体験しました。
 
 授業後は、全校生徒による「交流集会」でした。
交流集会では、星蘭中学校全校生徒による合唱「島唄」、
日照中学校生徒によるすばらしい合唱がありました。

                   
                        <日照第一中学校の生徒の合唱>

楽しかったのは 「じゃんけん列車」。
日本の子も、中国の子も交流を深めました。

  
    <マスゲーム じゃんけん列車> 



星蘭中学校生徒会長による中国語による歓迎の挨拶は
とても立派でした。

                 
               <中国語で歓迎のメッセージを述べる生徒会長>

 あっという間の交流でしたが、両校の生徒達は、一生の
思い出となったようです。
 
 将来、何時の日か世界のどこかで会えることを夢見えて
いつまでも日照第一中学校の生徒たちが乗ったバスを見
送りました。

★生徒の感想★   ★新聞記事から★   ★日照第一中学校のHP★