星蘭の少人数制(TTを含む)の概要  

1 ねらい
 
 学習指導要領でも述べられているが、自ら学ぶ意欲と社会の変化に対応
できる能力の育成を図るために、基礎的・基本的な内容の指導を徹底し、
個性を生かす教育の一層の充実と、生徒が自ら考え、主体的に判断し、行
動できる資質や能力を育成することを重視する教育への質的な改善を図る
ことをねらいととしている。
 本校においては、同一学級内で習熟の程度等に応じた学習を効果的に行
うため、複数の教員が協力して指導を行う教科を設けている。
 特に昨今の教育的課題とされている、基礎学力の向上に取り組むべく教科
として本校では、下記に示すように、必修教科に於けるティームティーチング、
総合的な学習の時間、選択教科における基礎選択コース授業および履修
コースの拡大等、各学年・教科にわたり実施しております。
 この少人数制(ティームティーチング)の学習指導により、学力差のつきやす
い教科において、生徒一人ひとりの理解の度合い、習熟の度合いを適格に判
断修正し、生徒の学習進度にあった、よりきめ細かな学習指導をめざしていま
す。また、このことにより生徒一人ひとりの学習意欲を高め、生徒自ら主体的
に学習する能力を育成することを目的とするものであります。

2 本校における少人数制(ティームティーチング)の紹介

1年生 ・数学、英語において週1時間TTを実施。
     ・技術において隔週にてTTを実施。
     ・選択教科基礎(国語、数学、英語の3教科3コース展開の習熟度別
      クラス少人数制指導を実施。)
     ・総合的な学習の時間、年間70時間を少人数指導。

2年生 ・数学、英語において週1時間TTを実施。
     ・技術において隔週にてTTを実施。
     ・選択教科基礎(国語、数学、英語の3教科を3年生と合同で
      5コース展開の習熟度別クラス少人数制指導を実施。)
     ・生徒選択(家庭・美術・社会)の3コース選択を年間20時間実施。
     ・総合的な学習の時間、年間70時間を少人数指導。

3年生 ・数学、英語において週1時間TTを実施。
     ・技術において隔週にてTTを実施。
     ・選択教科基礎(国語、数学、英語の3教科を2年生と合同で
      5コース展開の習熟度別クラス少人数制指導を実施。)
     ・生徒選択前後期制で(音楽・技術・社会)の3コース選択
      前期18時間、後期17時間。
     ・総合的な学習の時間、年間85時間を少人数指導。