歯磨き指導

 8日,3年生を対象に養護教諭による歯科保健指導を行いました。3年生はちょうど生え変わりの最中なので,歯の高さや歯の並びなどがまだ整っていません。歯の大切さや正しい歯ブラシの仕方を学びました。歯ブラシの向きを変えながら細かく磨くことを実際に歯ブラシをしながら確かめました。

歯垢がつきやすく,汚れが残りやすいところに気をつけて磨いていきます。

染色液を使って,磨き残しやプラーク(歯垢)が自分の歯のどこに付いているかチェックします。

染色液を落とすように,実際にブラッシング!

前歯は歯ブラシを縦にして,一本一本磨きますよ。

歯ブラシの持ち方はペンを持つように!

歯の裏側も歯ブラシを細かく動かして磨きます。

奥歯の頬側は,歯ブラシの柄で頬を引っ張るようにして磨きます。

磨き終わった歯をみせてください!

つるつる ぴかぴかの歯になりました。

触ってもきれいになったのがわかりますね。みんなうれしそうです。

虫歯予防になる正しい歯ブラシの動かし方をこれからも続けましょう。

2016年11月08日