ブログ(活動の様子)

栄養指導(4年生)

 7月10日(水)に、栄養教諭が来校して、4年生で栄養指導がありました。2時間目に1組、3時間目に2組、4時間目に3組が学習し、カルシウムについて学びました。今回は、4年2組の学習の様子からお伝えします。
 まず、カルシウムが、どのようなはたらきをしているのかを確認しました。「歯や骨を丈夫にする」、「心臓のはたらきをよくする」、「出血をとめる」という3つのはたらきを知り、カルシウムの大切さを実感しました。次に、食べ物にどのくらいのカルシウムが含まれているのかをクイズ形式で考え、「チーズにはカルシウムが多く入っているね。」、「カルシウムっていろいろな食べ物に入っているんだね。」と、気づいていました。また、牛乳に含まれているカルシウムの量の多さを知り、給食で牛乳を飲めば1日に摂取すべきカルシウムの半分の量を摂取できることに、大変驚いていました。さらに、夏に多く摂取しがちなジュース類には、あまりカルシウムが含まれていないことも知り、自分が口にする飲み物について振り返る子もいたようです。
 最後に、骨をたくましくするための生活習慣について学びました。そこで、睡眠・運動・日光浴・バランスのよい食事の4つの重要性を教わり、自分の普段の生活を見直す機会にもなりました。
暑い季節に入っているので、たくさん食べて体力をつけることも大切ですが、自分が食べたり飲んだりしているものを見直してみるとよいと思います。

 

 

 


2024年07月17日

1~3年生防犯教室

 7月5日(金)の3時間目に、室蘭警察署から講師を招いて、1~3年生を対象に防犯教室を行いました。
 今回は、不審者にあったらどうするかを考える学習でした。実際に代表児童に実演してもらいながら、どう対応したらよいのかを具体的に考えました。
 まず、不審者に遭遇してしまったら、逃げることが大事だと教わりました。自分の家でなくても近くの家に勇気をもって逃げることの大切さを知りました。また、地域には、「ひなん所(こどもを守る家)」という旗が立っている家があることも確認しました。
 次に、万が一、不審者に遭遇した時の対処の仕方を学習しました。一番大事なのは、不審者と距離をとることだそうです。体を触られそうになった場合はしゃがんですぐ逃げたり、不審者に誘われても一切応じたりしないことも教わりました。
 最後に、不審者への対応で大切なことをキーワード『いかのおすし(いかない・のらない・大声を出す・すぐ逃げる・知らせる)』で確認しましたが、子どもたちはしっかり覚えていて、はきはきと答えていました。警察署の方からは、自分が危険な目にあいそうになったら、恥ずかしがらずに大声を出し、周りの人に知らせる勇気をもってほしいと励まされました。今回の防犯教室を通して、自分の身を守るための有意義な学習ができました。
 暖かい季節となり、遠くに出かけたり外で過ごす時間が増えたりする時期ですが、毎日元気に過ごしてほしいと思います。学校でも、ぜひこの防犯教室を機会に、安全な生活についての指導を進めていきます。

 

 

 

 


2024年07月11日

5年生宿泊学習

 7月1日(月)~2日(火)の1泊2日の日程で、5年生の宿泊学習が行われました。
 1日目は前日の雨の影響もあって、予定されていた川での活動ができず、宿泊場所であるサンパワー380での屋内活動となりました。「いきものいんく」の方に講師に、学級ごとに活動しました。活動は、生き物学習・クラフト体験・スポーツ鬼ごっこの3つでした。生き物学習では、北海道や室蘭にいる動物や植物のことを中心に色々なことを教わりました。クラフト体験では、付近の山で採取した枝や葉、木の実などを自由に組み合わせて、工作をしました。自分が作りたいものを考え、材料をのこぎりで切ったり、材料同士をホットボンドで接合したりして、思い思いの作品作りに興じました。スポーツ鬼ごっこでは、ルールを教わった後、どうようにしたら勝利することができるかをチームで考えながら取り組みました。昼ご飯には家族が作ってくれたお弁当を食べ、夕飯にはサンパワー380でカレーライスをおいしくいただきました。また、みんなで風呂に入ったり部屋で過ごしたりと、なかなか日頃には体験できない時間を過ごしました。
 2日目は天候が回復し、グループごとにチェックポイントを探すウォークラリーを、サンパワー380周辺を使って実施しました。その活動の中で自然にたくさんふれ、グループで協力することができました。室蘭の自然の魅力を再発見するよい機会にもなったと思います。また、1日目にやったスポーツ鬼ごっこもやりました。チームで立てた作戦を試行錯誤して実践し、勝利した時には歓声が沸き上がり、とても盛り上がりました。
 5年生にとってはたくさんの友達との思い出ができ、1泊2日はあっという間だったと思います。
 宿泊学習では、学校ではできない経験を積み、いろいろなことを考えながら学ぶことができました。この経験は6年生での修学旅行につながることはもちろん、日頃の学校生活に生かせることが多々あります。5年生が宿泊学習で付けてきた力を、八丁平小学校の高学年として大いに発揮し、これからも活躍することを期待しています。
 宿泊学習の準備やお子様の体調管理など、様々な面から協力して下さった5年生の保護者の皆様には感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


2024年07月10日

1年生栄養指導

 7月3日(水)に、栄養教諭が来校し、1年生で栄養指導がありました。2時間目に1組、3時間目に2組、4時間目に3組が学習し、給食について学びました。今回は、1年3組の学習の様子からお伝えします。
 まず、給食ができるまでの工程が分かる動画を15分ほど見ました。実際の給食センターの様子から、給食を作る人の服装や調理に使う設備や用具、材料が調理されていく流れを確認しました。子どもたちは動画を見ながら、「こんなにたくさんの量を一気に作るんだ。」、「作るの大変そうだね。」、「これは何を作っているのかな。」などと思ったことを話していました。
その後、動画で見た調理器具の確認をしたのち、実際に調理で使う調理器具を見せてもらって、その大きさを実感していました。家庭で使う鍋やおたまと、給食調理時に使う鍋とのおたまの大きさを比較してみたり、大きなおたまに10人分の給食の重さのおもりを入れてもらったりして、給食づくりの大変さを感じていたようでした。
 最後に、「給食をたくさん食べてほしい。」、「好き嫌いをしないで、チャレンジして食べてほしい。」という栄養教諭の先生の願いを聞いて、今回の栄養指導のまとめとなりました。
 その後、3組ではすぐに給食の時間となりましたが、いつもより一段ともりもり給食を食べていました。おかわりをする人もいて、給食について考えるよい機会になったようです。
暑い時期に入っていますが、家でも学校でしっかり食事をとって体力をつけ、夏を乗り切ってほしいです。

 

 

 

 

 

 


2024年07月08日

クラブ活動(1・2回目)

 今年度のクラブ活動が、6月から始まっています。7月末までの活動なので、同じクラブに所属する人との交流を図りながら、楽しんでほしいです。クラブ活動に参加するのは4年生以上で、今年は15個のクラブがあります。
 17日(月)の1回目は、クラブの顔合わせをしました。同じクラブの友達と担当する先生と一緒に、クラブのめあてや活動内容を決めました。24日(月)の2回目では、それぞれのクラブでの活動が始まりました。バスケットボールやバドミントンや卓球などのインドアスポーツのクラブでは、ルールの確認をしたり用具の使い方を学んだりして、試しのゲームに挑戦していました。手芸や図工やテーブルゲームクラブは、制作活動が早速はじまり、楽しみながらも集中して取り組む姿が印象的でした。理科や調理クラブの教室からは、おいしそうなにおいがしていました。理科クラブはべっこう飴作り、調理クラブはチョコバナナ作りをし、試食まで楽しんでいました。24日(月)はあいにくの雨天だったので、外で活動するクラブは屋内でできることをして、次回のクラブ活動への期待感を膨らませていました。どのクラブからも、子どもたちの楽しそうな様子がありました。
 次のクラブ活動でも、それぞれのクラブで協力しながら活動を進め、同じクラブの友達と楽しむ経験を多く積んでほしいと思います。クラブによっては、必要な道具や材料などの準備をお願いすることがあるかもしれませんが、その際はご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 


2024年07月05日

5・6年体力テスト

 5・6年生では、6月20日(木)に体力テストを行いました。この日は8種目中6種目を実施する日で、クラスごとに多目的室、アリーナ、グラウンドに移動して、それぞれの種目に挑戦しました。今回は、6年生の体力テストの実施の様子からお伝えします。
 多目的室では握力と長座体前屈、アリーナでは反復横跳びと上体起こしと立ち幅跳び、グラウンドではソフトボール投げに挑戦しました。どの種目においても、まずはやり方の説明や記録の仕方を教えてもらいました。2回挑戦できた種目では、前の記録を自分で確認したり、前の試技の反省を友達と話したりしながら、2回目にもっとよい記録を出そうとする意欲的な姿がありました。昨年の記録と見比べて、自分の成長を感じていた子もいました。
 どの種目においても、自分の最大限の力を出そうとする様子が見受けられました。子どもたちにとっては色々な運動にふれる場となり、自分の体と向き合うよい機会にもなりました。
 これからもっと暖かくなり、運動に親しみやすい季節になってきます。色々な運動を通して、自分の心身を鍛える機会にしてくれることを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

 


2024年06月28日

4年生リコーダー練習

 4年生では、音楽の学習でリコーダー練習に励んでいます。
演奏していた曲は、『エーデルワイス』です。4年生は、3年生から習っているリコーダーの指使いをもとにして、練習を積んでいました。
 まずは、教室のテレビに映し出された楽譜を見ながら、実際に目で音符を追って確認をしました。画面を見ていると、今流れている音が聞こえた時に、その楽譜上の音符の色が変わるので、どこを演奏しているかのイメージをもつことができていました。子どもたちからは、「ここでこの音か。」、「ここは、前の所の繰り返しだね。」と、曲全体を見通した気づきの声があがりました。次に、グループで演奏の練習をしていました。上手に演奏できている子が苦手な子に教えたり、お互いに演奏する速さを揃えてみたりと、色々な練習の仕方を工夫していました。「ここは、音をもう少しのばした方がいいね。」、「もう少し、息を優しく入れよう。」などと、子どもたちは声をかけ合っていました。
 最後に、クラスのみんなで揃って演奏しました。自信をもって演奏できる子が増え、リコーダーの音色が教室中にきれいに鳴り響いていました。もっと練習を積んで、多くの人にリコーダー演奏を聴いてもらいたいですね。

 

 

 

 

 


2024年06月27日

1・2年生遠足

 6月14日(金)に、1・2年生の遠足がありました。1年生は八丁平南公園、2年生は中島公園が目的地でした。
 どちらの学年も、9時頃に学校を出発しました。時折休憩をはさみながら、交通安全に気を付けて、徒歩で目的地を目指しました。途中で、「ここは、前に通ったことがある道だよ。」、「鳥の鳴き声が聞こえるよ。」、「ここのお店には、家族と来たことがあるよ。」などと周囲に見えるものを楽しみながら、どちらの学年も予定通り、目的地に到着できました。
 1年生は、公園の滑り台やアスレチックなどの遊具で遊んだり、草花を摘んで遊んだりしていました。2年生は、水場で水遊びをしたり、木登りや散策をするなど、自然に親しんだりして楽しみました。また、どちらの学年もお弁当やおやつを食べながら友達と楽しい時間を過ごすこともでき、学校とは一味違う過ごし方ができました。
 朝は曇り空でしたが、昼くらいには太陽が出て暖かい日になり、絶好の遠足日和となりました。子どもたちはまた一つ、楽しい思い出を作ることができたと思います。
 1・2年生の保護者の皆様におかれましては、持ち物やお弁当の準備などのご協力、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


2024年06月26日
» 続きを読む