タブレットPCで図工 3年

 3年生の図工で「小さな自分のお気に入り」という題材があります。ポーズをとった自分を撮影し、ラミネートで丈夫にします。この「小さな自分」をお気に入りの場所に置いて記録写真を撮影するという学習です。今回は、この学習にタブレットPCを用いました。学習の流れは次の通りです。

1 小さな自分をつくる。
2 小さな自分をいろいろな場所においてみてタブレットPCで写真を撮る。
3 撮った写真を「クラスルーム」というアプリを用いて、担任の先生に提出する。

 子どもたちは様々な場所で、タブレットPCのカメラ機能を用いて、たくさんの写真を撮影していました。笑顔もいっぱいでしたが、工夫した表現そのものを楽しむ主体的な姿勢が輝いていました。最後に、撮影した写真のデータを、「クラスルーム」というアプリを用いて担任の先生に提出しました。
 これからも様々な教科等の中で、タブレットPCを活用し、子どもたちの表現力や主体性を育んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 


2021年06月17日