手洗い実験

 今時期,全国的にインフルエンザなどの感染症が流行しています。学校では「うがい」「手洗い」を必ずするように指導していますが,手洗いの仕方が十分ではない様子も見られます。そこで,保健委員会がきちんとした手洗いの仕方を広めようと,手洗い実験の活動を行いました。

汚れに見立てたクリームを手に塗ります。

普段と同じように手を洗ってみます。

その手をライトボックスに入れると・・・  光る粒がたくさん見えます・・・・・・  

まだ汚れが残っている証拠ですね

もう一度,洗い直しです。

指の付け根や爪の間,手首など,意識して洗わないと汚れが残りやすいところです。

念入りに手を洗うことが大切です。

「ハンカチが汚れていたら意味がないね」  その通りです!

せっかくきれいにした手も,汚れているハンカチを使えば,ウィルスがついた手に逆戻り。

ハンカチは毎日取り替えましょう!!

2019年01月24日