サマースクール3~6年 算数 (思考力・判断力・表現力)~作問~

 算数では「思考力・判断力・表現力」向上をめざし、作問に取り組みました。
 作問とは、自分で問題を作ることで、学びをより深めようとする学習です。問題を自分で作る時には、しっかりとした問題文を書くことが求められます。そして、本校ではその際に、「その問題場面にあった絵や図を描く」ことを同時に行っています。このことにより、より問題を具体的にイメージする力を伸ばしたいと考えているからです。そして、何よりも「子どもたちに算数を楽しんでほしい。」と思い、この方法にしてみました。
 子どもたちは楽しみながら、問題づくりにどんどん取り組んでいきました。一つしかない正解にたどり着く学習ではなく、当然、失敗もあります。しかし式に問題文や図があっていなかったり、数値や単位の設定が問題の意味に合っていなかったりするケースもありました。しかし、失敗からも学ぶことができるのが、「作問」のいいところです。
 ノートと教科書と算数を楽しみたい気持ちがあれば、どんな場所でもできる学習です。ぜひ、これからも家庭学習等で「作問」に取り組んでほしいと思います。

ワークシート

2021年07月26日