思考力・判断力・表現力を伸ばす

 思考力・判断力・表現力を伸ばすために、様々な方法やICT機器等を用いています。
例えば、1年生の算数では、問題文を理解して立式につなげるために、文を一つずつ分けて理解を深めるようにしています。教科書の問題もそのように表現されているので、問題文の読解を大切にしています。
【問題文の読解】


 また、2年生の算数では、図(テープ図)を用いて、思考するようにしています。図を描いて考えることは、イメージを持って考えられるので、とても大切な思考の手立てです。
【テープ図を描いて思考】


 さらに、6年生の理科ではクロームブック(タブレット型PC)のジャムボードというアプリを用いて、月の形がどのように変わっていくかを考えました。文だけでなく、太陽と月の絵を画面に描いて自分の考えを示していきます。画面を共有しているので、グループで考えを深めることにつながっています。
【ジャムボードで考えを共有】

 

 


 このように、これからも様々な方法や機器を用いて、子どもたちの思考力・判断力・表現力を伸ばしていきたいと思います。


2021年06月21日