研究授業2年,6年

 本校は平成24年度から、知識や技能を習得し活用する学習では、「教えて考えさせる授業」という指導法を取り入れています。6月30日(木)2年3組と6年2組の学級で,算数の研究授業が行われました。 先生同士で授業を見合い,授業を通して感じたことを話し合い,授業作りの工夫につなげていくというものです。わかりやすい授業を目指してがんばっています! 

 

2年3組の授業。

意欲的に学習する子どもたち。

1000までの数の大小を比べる学習でした。どの位で比べたか,線を引いてから不等号をつけていきます。

実物投影機(手元の物をテレビに拡大して映す)を使ったノート指導。

6年2組は「円の面積」の学習。

円の面積の求め方を考え,公式を導き出すという難しい学習でしたが,真剣に取り組む子どもたち。6年生らしく落ち着いて取り組んでいました。

ペアになってお互いの考えを確認しています。

具体物(円を細かな扇形に分割し,長方形に変形したもの)を活用してノートに公式をまとめています。

放課後は授業についての研究協議。説明の工夫はどうだったか?学習指導の工夫はどうだったか?など,よりよい授業に向けて活発な話し合いが行われました。

他校(4校連携)の先生も参加しました。学習の構えの定着,規律ある学習態度など意欲的に学習する子どもたちの良さについても意見を頂きました。

2016年07月03日