ネット安全教室

 22日(金)の5時間目,昨日の防犯教室に続いて,456年生対象に「ネット安全教室」が行われました。ドコモの安全教室インストラクターを講師に迎え,インターネットやスマホ・ケータイの安全な使い方や危険性について学びました。

インターネットは便利な反面,事件やトラブルに巻き込まれることもあります。

SNSに関わるトラブルについての再現VTRを観ました。

流行のコミュニケーションアプリはちょっとしたことでトラブルになることも。受け取る相手の気持ちをよく考えなくてはいけませんね。

安全に使用するためのハンドブックが配布されました。ご家庭でもご活用ください。

ルールやマナーについても学びました。ルールやマナーについては,今一度,お子さんと一緒にご確認ください。

最後に各学年代表の感想発表。立派な感想でした。

 

★自分や家族,友達の個人情報を公開しない

★誰かを傷つけるようなことを公開しない

★ネット上で知り合った人と勝手に会わない

★ルールやマナーを守って正しく使う

★何かあったら家族や先生に相談する

 

子どもたちを守るためには,大人も勉強していかなくてはいけませんね。

2016年07月22日