平和教育

 23日(火),4~6年生を対象とした平和教育が行われました。

 7月14,15日は,第二次世界大戦時,室蘭が空襲・艦砲射撃された日です。この時期に合わせて,本校では毎年「平和教育」をおこなっています。
 今年も「室蘭子どもと環境・平和を創る会」の先生方を講師に迎え,戦争・平和について学びました。

 子ども達は,DVDを観たり,戦争当時のお話を聞いたりして,戦争の悲惨さ、命と平和の大切さを感じ取っていました。

 

 テレビ局の取材もあり,ニュースに流れたようです。

 →こちらをクリック 「戦時中の室蘭 紙芝居で学ぶ」

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年07月23日