喜門岱小学校は、2019年度は全校児童22名の小規模校です。ですから、各学年の人数が2~6名と

人数が少なく、各学級で少人数指導が行われています。

 少人数指導のねらいは『少人数の集団編成による学習指導を推進することによって,児童生徒の理解や習

熟の程度,興味・関心などに応じたきめ細かな指導の充実を図り,確かな学力を育成する。』です。


 子ども一人一人の能力・適性,興味・関心等を把握

することにより「個に応じた指導」が行えるように、

計画を立てたり、学習を行なったりします。また、

興味・関心などに応じた課題を設定したり、指導を

工夫したりします。学習の理解や習熟がしっかりで

きるように、「分かる授業」「楽しい授業」を考え

て指導していきます。

 

                             【3教室 5年生の授業風景】