室蘭市立蘭東中学校

学校長挨拶



         学校長     泰 地 和 幸



(1) 歴史と伝統のある蘭東中学校

 開校以来の年輪を刻んだ多くの校庭の樹木、四季折々の豊かな自然に恵まれた「町のなかにある校舎」

 今から62年前の昭和22年5月1日に生徒数520名,9学級で、塵別中学校として開校。その年7月に蘭東中学校と改名する。その後、生徒の急増期を迎え、昭和30年代には学年の生徒数が600名〜700名という大規模校が続き、向陽中、東明中が分離・新設されての月日を経て、現在に至る。




(2)笑顔で挨拶いっぱいの子どもたち

 元気な子どもたちの声が響く校舎、昼休みには時間いっぱいグランドや体育館を走り回り、授業中は一生懸命、学習に集中する子どもたちであふれています。

 蘭東中名物の運動会や学校祭の行事では、皆で協力して頑張る子どもたち。『明るく、元気で、挨拶が良く、よく学び、よく遊ぶ、子ども達でいっぱい』の蘭東中学校の子どもたちは私たち教職員の誇りです。

 情熱と愛情に満ちた先生、そして理解と協力のある保護者や地域の方々との温かい連携・支援体制のもと、豊かな心と学ぶ力を育て、高め、本校の輝かしい歴史と良き伝統や校風を充実・発展させてます。